格安ほぐし匠人(ほぐしにん)健康道場 「気練房」

新着情報

2021/04/19

格安ほぐし匠人プロフィール → http://kirenho.com/blog/6051

1954年にこの世に生を享けた
小さい頃から心身共に弱かった
だから強い人間になりたかった
優しいだけじゃダメだと知った
10代から30代まで空手を続けた
破壊力はあったがスピードが衰えた
中国の不老気功術に興味を持ち始め
気を学ぶには東洋医学が必要だった
1991~北京と上海にある病院へ通い
中医学に基づく気功整体を学び始めた
いわゆる殺法から活法への転身だった
気功整体の効果を多くに体感頂くため
そして自身の専門力をさらに磨くため
四日市・津・松阪など公的会場を借り
県下の各所で気功教室を約10年続けた
教室の生徒さんを主に自宅で施術した
その後インターネットを介してPRし
「格安ほぐし匠人」と称し現在に至る

2021/03/15

現在「☆全コース10%割引キャンペーン/条件付」実施中 → http://kirenho.com/blog/5938

全コース10%割引キャンペーン実施中/条件付
お客様への感謝の気持ちを 2021年3月スタート
☆ 新規のお客様には → 10%割引
☆ 口コミ投稿頂くと → 10%割引
☆ お1人ご紹介頂くと → 10%割引
☆ 月2回以上のペースで毎回 → 10%割引
☆ 毎月1回ご来店頂くごとに → 5%割引
※-1. ご来店時の割引は10%上限です
※-2. QR決済の場合は割引き対象外です
※-3. 次の2コース は割引き対象外です
気の体感お試しコース & 気功整体習得コース
※-4. 別途 ¥1,500割引ポイントカード も発行中
健康は財産 (宝) です
せめて月1回は 隅々までメンテナンス必須!
辛さ抱えて働くよりも体調ととのえ活力全快
格安ほぐし匠人 健康道場 気練房 (きれんほう)

2021/02/23

3/1~新料金 → http://kirenho.com/blog/5902
60分4,000円~ 無休7:30~24:00 実績30年専門力

3/1~料金改定させて頂く事になりました
QR決済(エキテン)&15%還元(楽天ビューティー)等も
併せて 3/1~導入予定でございます
コロナ影響もあって 持続可営耐力を得るべく
見直しが必要となってきました
でも整体院としては まだまだお安く
施術後の持続性&有効性など実感頂けるよう
今後も結果を出し続けてゆきますので
何とぞ息長くご愛顧賜りますよう
心からお願い申し上げます

2021/01/08

施術メニュー概説→ http://kirenho.com/blog/5796
60分4,000円~ 無休7:30~24:00 実績30年専門力

Q. ほぐし施術と補気養生施術の違いは何でしょうか?
ーーー
A1. ほぐしは、血流改善にて体調調え
肩こり腰痛冷え性..など、一般的な不調の改善です
A2. 補気養生は、血流改善に加えて
本格的に自律神経を調え (脳機能へのアプローチ)
不眠不安など自律神経改善含め
ガンや様々な病症改善に役立てます
少し語弊はありますが、言い換えれば、補気養生は
ご本人の病症に応じて行う、病症別専門施術とお考えください
ただ、補気養生効果は絶大なので
ご希望の方には、90分のほぐし施術に後続し
30分(計120分)の補気養生施術のご体験もお薦めしてます
解りにくくってすみません ご容赦くださいませ~

2020/03/01

新型コロナ自衛策 → http://kirenho.com/blog/4967
60分4,000円~ 無休7:30~24:00 実績30年専門力

1. のど飴なめて、常に喉を潤しときましょう
 喉が乾いてるとウィルスが肺へ侵入しやすい
 常に喉を潤し線毛の働きを促すのは唾液分泌
 鼻口に入ったウィルスを唾液が胃まで流込む
 強い胃酸が奴らを溶かしやっつけます
引用元 → https://www.lion.co.jp/ja/company/rd/topics/128
2. 胸腺の働き高めて、免疫アップ
 胸元胸腺から首筋→顎→頬へと柔布擦りあげ
 リンパ分泌を喚起促し免疫アップ!
 心身共日々潤しとかんと枯れたらアキマヘン
 胸腺とは → https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%83%B8%E8%85%BA
3. 新型コロナウィルス自衛の基本 (その2)
 コロナ跳返す抵抗力は血流よくして体温アップ
 その具体策 → http://kirenho.com/blog/4967
 体(特に足元)を冷やすと免疫力低下しちゃう!
4. 鼻穴周辺にワセリンもいいかも?
 花粉症同様に鼻バリア効果あるかも?
 NHKガッテン参考サイト → http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20190403/index.html